×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

老眼鏡の選び方

老眼鏡はシニアグラスとも呼ばれ、無数の種類があります。値段も100円からあり便利に使いたい処です。一般的な老眼鏡は眼鏡の形をしていますが、帽子のツバに装着して使うタイプの簡易型老眼鏡は釣りなどのアウトドアが好きな人に人気のようです。

一般的な老眼鏡にも様々な形があり、持ち運びに便益な折りたたみ式や、小さなケースに収納するタイプもあります。老眼鏡は毎日活用するものですから、使い勝手や使う場所などを考え自分に合った物を選ぶと良いようです。

最近は100円ショップなどにも老眼鏡が置いてあるようですが、この老眼鏡は平均的な老眼の進み加減に合わせて作られているので、誰にでも合うわけではないようです。100円ショップの老眼鏡を活用してめまいや頭痛などがある時は老眼度数が合っていないという意味ですから、使用を中止して自分に合った老眼鏡ものを活用した方が良いそうです。

最近は老眼鏡ではなく拡大鏡でメガネタイプのモノが人気ですね、石坂浩二氏がCMで使っているハズキルーペが代表ですね。通販大手の楽天とかヤフーでも大人気みたいですから、一度チェックしてみては如何でしょうか。一応ハズキルーペの詳細を載せておきますのでチェックしてみて下さい。

>>ハズキルーペの詳細はコチラ